ボクが天使を産んだ理由

あらすじ

龍三郎は、母の日にママにカーネーションをプレゼント。けれども、ママはバラやユリがいいと言って受け取ってくれない。ママとけんかしたまま、林間学校に行く龍三郎。その先で、友達のケンちゃんが探検にこうと言い出した。龍三郎は、ガールフレンドのリエちゃんも連れて山の中へ。そこで3人は、草むらに捨てられている赤ちゃんを発見。やむなく赤ちゃんを連れて行く3人だが、道に迷ってしまい大ピンチ!丸太の橋や底なし沼を乗り越えて、キャンプ場へ戻ろうとするが…。その頃、ママは突然倒れてしまい、病院へ運ばれて…!? ●収録作品 ボクが天使を産んだ理由/ボクが吸血鬼だった理由/ボクが嘘をついた理由/ボクが大統領になった理由

著者 : 田村由美

田村 由美(たむら ゆみ、9月5日 – )は、日本の漫画家。和歌山県出身、東京都在住。女性。おとめ座のO型。1983年(昭和58年)、『別冊少女コミック』(小学館)9月号増刊に掲載の「オレたちの絶対時間」でデビュー。主に『別冊少女コミック』(小学館)で執筆していたが、現在は活動の場を同社『月刊フラワーズ』に移し、「7SEEDS」を連載中。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)