高校鉄拳伝タフ

あらすじ

キー坊こと宮沢熹一は見た目はヤンキーでケンカも大好きだが、実は純情でお人好しな高校生。ある日、キー坊は、トラックをたった5分で解体した“阿修羅のように”強い男・黒田光秀と出会う。黒田と戦うため、特訓を始めるキー坊だが…!?

著者 : 猿渡哲也

猿渡 哲也(さるわたり てつや、1958年6月25日 – )は、日本の漫画家。福岡県大牟田市出身。男性。血液型はO型。福岡県大牟田市出身。高校中退後さまざまな職業を経た後、21歳位の時、東京の親戚の所に遊びに行くついでに初めて描いた漫画を集英社へ持ち込む。平松伸二や本宮ひろ志のアシスタントを務め、『海の戦士』(『週刊少年ジャンプ』)でデビューした。代表作に『力王 RIKI-OH』、『高校鉄拳伝タフ』など多数。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)