裏剣道ZERO

あらすじ

爆乳爆尻学園お色気コメディ、『エイケン』の「松山せいじ」の連載デビュー作。荒唐無稽な技の数々で一撃必殺の威力を持ち、歴史の闇に消えた剣術流派「裏剣道」!王道、邪道…現代に蘇った二つの流派が、今ここに、宿命の激突を果たす…!名門・剣刀中学に通う村正霧恵は、幼馴染の正宗零との数年ぶりに再会に胸躍らせていた。しかし霧恵の前に現れたのは、外見・行動共に幼児のままで、身の丈を越す極太巨大な竹刀を持った少年だった…!

著者 : 松山せいじ

松山 せいじ(まつやま せいじ、1975年(昭和50年)4月8日 – )は、日本の漫画家。福岡県出身。男性。妻は同じく漫画家の香月アイネ。左利き。血液型O型。極端な巨乳の女性が登場する作品を多く描き、本人も同人誌などで自らを「おっぱい漫画家」と称している。代々木アニメーション学院マンガ・コミックプロ養成科卒業。秋田書店の雑誌・『週刊少年チャンピオン』で、『エイケン』が話題になり、同作とともにブレイクした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)