蒼き神話マルス

あらすじ

強い競走馬の育成に命を懸ける大学教授とその息子・馬守(まもる)のもとに、1頭のサラブレッドが生まれる。蒼い瞳を宿すその馬は、マルスと名付けられた――。ターフに今、新たなる神話の1ページが刻まれる!「風のシルフィード」の本島幸久によるもう1つの感動競馬巨編スタート!

著者 : 本島幸久

本島幸久(もとしま ゆきひさ、1967年 – )は、日本の漫画家。福岡県出身。血液型はO型。1987年20歳の時に「喫茶店LaLa日記」(亜砂みえる名義)でデビュー。代表作は、「風のシルフィード」など。ミステリーにも詳しく、ミステリー関連のムック本に、漫画や挿絵だけでなく書評なども掲載している。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)