おざなりダンジョン

あらすじ

むかしむかしまだ大地が今の形にかたまっていなかったはるかな昔。女戦士モカ、魔法使いキリマン、盗賊ブルマンの3人が世界を股にかけて冒険する大ヒットファンタジー漫画の金字塔が電子書籍になって登場(全17巻)。巻末に『もののけ荘殺人事件』『いっしょにルナーク もののけ荘の逆襲』『Come!Come!!ROAD』の短編3本とこやま基夫のメッセージイラスト1枚を収録。

著者 : こやま 基夫

こやま基夫(こやま もとお、1960年7月11日 – )は、日本の漫画家。大分県大分市出身。1983年に第4回『週刊少年サンデー』コミック同人誌グランプリ作品部門に「古山基夫」名義の「エイリアン・テレビジョン」が入選。同年7月増刊号に同じく「古山基夫」名義の『うつり気マイハート』でデビュー。作品に『おざなりダンジョン』『電子妖精アバタモエクボ』『エンジェルノート』がある。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)