葉ツ恋ノ記―はつこいのき―

あらすじ

政治家の父をもつ始は、親や家に反発心をもっていた。彼を世話する役目の同居人・雄二はいつしか役目以上の気持ちをもちはじめ…。過去に雑誌「Qvol.1」にも掲載されております。重複購入にご注意下さい。

著者 : 吹屋フロ

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)