フラン県こわい城 のり巻

あらすじ

アネモネちゃんと不思議な妹のイモトモネ、さみしがり屋の兄アニモネ、シャイなおじさんのオジモネ(ホモ?)……フラン県にすむプリティーなファミリーと、素敵なお友達がおおくりする、とびきり可愛くてキュートな(時にこわくてちょっとミステリアス?)世界へようこそ! 朝倉世界一を味わいつくせる垂涎の一冊!

著者 : 朝倉 世界一

朝倉 世界一(あさくら せかいいち、1965年3月24日 – )は、日本の漫画家、イラストレーター。東京都出身。1988年、コバルト社の成人向け雑誌にて「裏ビデの星」で漫画家としてデビュー。以降青年誌などでショートギャグ漫画や4コマ漫画などの執筆を中心とした活動を行っている。また書籍やCDジャケットなどのイラストカットの仕事もしている。『フラン県こわい城』や『地獄のサラミちゃん』などに代表されるように、どの作品も線画を多用した脱力気味な絵柄が特徴である。近年では安齋肇やしりあがり寿などらとグループ展などのイベントや、そのグループ展メンバーで結成されたOBANDOSでのライブ活動、個展などマルチに活動している。現在コミックビーム2011年5月号から「春山町サーバンツ」、cocohana2012年1月号から「そよそよ。」、進研ゼミ中3マイスタイル4月号より「中学生まんが家のフクダタローくん」などを連載中。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)