都の昼寝物語

あらすじ

41歳にして、大ベテランの少女まんが家、北里都。
結婚退職(?)が夢だったのに、未だに母親と二人暮らし。

結婚を夢見た彼氏と、京都の町家で暮らせると思っていたら
なんと相手は妻子持ち!

長年続けてきたマンガ連載も、これからは読み切りで…と
言われる始末。

もう八方ふさがり! このままじゃやってられな~い!!
と思った矢先に、方角のいい京都へ行こうと
無理矢理誘われて行ってみたら、思いがけず二人のイケメンに
出会ってしまい…。

そのうえ思いがけない事態が起こって、都の運命は
大きく変わってしまい~!?

京都の町家を舞台に、アラフォー漫画家がイケメン達と
あんなことこんなこと…。

「蛇蝎」で大人気を博した、秋里和国が描く
アラフォー漫画家恋愛コメディー、待望の第一巻登場!!

著者 : 秋里和国

秋里 和国(あきさと わくに、1960年9月22日 – )は、日本の女性漫画家。神奈川県横浜市出身。一時期「秋里和国弐」の名義(読みは同じ)で執筆していた。1982年、「背中に花をしょって」(『週刊少女コミック』15号)でデビュー。主に小学館で執筆。『月刊フラワーズ』(小学館)誌上において「都の昼寝物語」を連載中[注 1]。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)