ヒットエンドラン

あらすじ

“ぼくは稲葉中学野球部のキャプテン・ラン!!” ぼくたちのチームは負けっぱなしなので、解散させられそうなんだ!! ピンチにエラー、チャンスに凡打!! でも一度でいい、こんどの試合で、きれいにきめてみよう、ヒット・エンド・ラン!!

著者 : あや秀夫

あや 秀夫(あや ひでお、本名:黒木 秀夫、1951年6月28日 – )は、北海道北見市出身の男性漫画家。18歳から23歳までアニメ制作会社タツノコプロに勤務をしながら、小学館の学習雑誌に同社のコミカライズ作品を執筆。1976年、「ラブリーフレンド」5月号掲載の「ぼく 未久!」で本格デビュー(源田秀夫名義)。1977年に、『九回裏に向かって走れ』が「マンガ少年」の新人漫画賞を受賞し2月号に掲載される(源田秀夫名義)。さらに1978年、小学館新人コミック大賞に、『ぼくのサヨナラヒット』が2席入選。同年「週刊少年サンデー」誌上で連載された『ヒット・エンド・ラン』で人気を集める。その他の代表作には、『風の伝説』などがある。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)