マトリ~麻薬対策課強制介入班

あらすじ

父の仇を討つため、厚生労働省で念願の麻薬取締捜査官となった矢那蔵千都(やなくらちづ)。潜入捜査の任務中、ターゲットに接近するも容疑者が突然死んでしまう。容疑者の死に納得のいかない千都は、医療について幅広い知識を持っている監察医山澤の元を訪れるが「帰れ」とのメモだけを渡されて――

著者 : まち:田中 あお

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)