シバいたれタカ!

あらすじ

拳にすべてを賭けた男が現れた! 大阪市大阪区。不良のメッカであり、腕に自信のある男が腕試しに来るこの街一番の暴れん坊、萩原高(タカ)。小さい頃から負けず嫌いで、大阪区一番、ひいては日本で一番を自負するタカに、ブッ倒したい男ができた。東京ボクシング界のホープ、バンタム級で負け知らずの葛木比呂樹。タカは上京して葛木にまみえる! オレとお前とどっちが強い!? 不良・タカのボクシング成り上がり伝説、開幕!

著者 : 沢田ひろふみ

沢田 ひろふみ(さわだ ひろふみ、1964年9月12日 – )は、日本の漫画家。青森県中津軽郡相馬村(現・弘前市)出身。2004年、『遮那王義経』で第28回講談社漫画賞少年部門を受賞している。現在歴史漫画を連載しているが、時代劇に興味を持つきっかけとなったのは小島剛夕作画の『子連れ狼』の漫画版を見てとの事。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)