剛球一人

あらすじ

パ・リーグの最下位球団パイレーツに、助っ人選手として入団した、日系外国人投手・武田剛球。名前の通りの剛球で初登板初勝利を飾り、球界に大旋風を巻き起こす!! そして、やる気を失っていたチームメイトたちも剛球に刺激され、パイレーツは最下位を脱出する。剛球はパイレーツの救世主になれるのか!? 痛快プロ野球マンガ!!

著者 : ダイナマイト 鉄

ダイナマイト鉄(ダイナマイトてつ、1941年9月5日 – )は、東京都出身の漫画家。別ペンネームに斎藤ゆずる、さいとうゆずる、一大寺鉄。さいとう・たかをに師事。「俺の手を高くあげろ」でデビュー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)