雲上楼閣綺談

あらすじ

日照り続きの村で供物として捧げられた少女かすみと、仙人・三日月や雲上に住まう神々が織りなす心あたたまる中華ファンタジー。愛蔵版のための表紙・口絵・漫画の新規描きおろし付き。文庫時の描きおろしも全て収録した完全版です。

著者 : 後藤星

後藤 星(ごとう せい、10月22日 – )は、日本の漫画家。鹿児島県出身。デザイン事務所、レコード会社、建設会社勤務などを経て1990年、集英社第1回コバルトイラスト大賞受賞をきっかけにデビュー。その約半年後、学研よりまんが家としてもデビュー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)