アンデッドのソル

あらすじ

「兄ちゃん、ボクを殺して……!!」。かつて世界を恐怖に陥れた“死人戦争”。禁忌の術とされる『蘇生』を行い、死人を不死身の兵士として率いた死霊魔術士(ネクロマンサー)を人々は大罪人とし、一族の皆殺しを定めた。母と共に、ごく普通の幸せな毎日を過ごしていた二人の兄弟、ソルとテオ。家族の秘密が明らかになった時、二人の運命は激変する――。

著者 : 夏川遊真

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)