バベル式 神ガール

あらすじ

高校に入学したばかりの日高は、ある日普通の人には聞こえない不思議な声を耳にする。声の主は、校内の外れにたたずむ塔のような部室棟(通称:部室棟未満)に君臨するかみさまだった。巨大な少女の姿をしたかみさまの声を聞くことができる日高は、彼女のお世話をするという「かみさま部」に入ることになってしまい――!? 摩訶不思議な部室棟を舞台にした、新時代の学園ファンタジー開幕!!

著者 : おみおみ

おみおみは、日本の漫画家。『月刊Gファンタジー』、『月刊ビッグガンガン』、『月刊コミック@バンチ』に作品を掲載している。作品内容は、主に少年と少女の出会いとそれからを描く。また絵柄は細かく、密度のある背景表現が特徴となっている。2007年、「巴里のキクヒメ」で第9回スクウェア・エニックスマンガ大賞特別大賞を受賞。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)