ぎゃる侍

あらすじ

氷の瞳を持つ女子高生、霧島蘭。幼少時代に受けた虐待、母の死、ズタズタになった蘭の心に生きる力を与えてくれたのは、祖父によって伝授された武士道精神だった。しかし、その強さゆえに、蘭を標的にした賭けバトルが始まり、さまざまな刺客が送り込まれる。万引を強要するイジメッコ集団。彼女に貢がせては、暴力をふるうダメ彼氏…。学校や渋谷を舞台に、ウチらの「ムカつく!」を、霧島蘭が武士道精神でメッタ斬り。

著者 : 末松正博

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)