真・青竜の神話 幕末編

あらすじ

この作品は1985年に『週刊少年マガジン』において連載されたものを掲載誌編集部・電子書籍販売部の許諾を得て、作者自身の手によって加筆・改訂したリマスター版です。

天涯孤独な少年・草壁豹馬は山中で不思議な女に赤子を託される。それを期に豹馬は

怪異な事件に遭遇していく。

江戸の混乱期・幕末を舞台に、異星人、超能力者、忍者が三つ巴になって戦いを繰り広げるSF時代超大作。

著者 : 島崎譲

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)