気ままにウルフ

あらすじ

北海道の山奥で絶滅したはずの野生の狼とともに育った少年・主人公の陽太。家族と離れ、大自然に囲まれて狼を家族とし、狼としての生を送ってきた。そんな陽太と友達になった美少女「はるか」。はるかは、陽太を狙う人間の魔手から守ろうとするが・・。

著者 : あおきてつお

あおき てつお(1957年 – )は、日本の漫画家。東京都出身、千葉県千葉市在住。近年は主に集英社やリイド社、小学館の青年誌などで執筆活動をしている。18歳の頃よりマンガ研究会を設立して同人活動を行っており、1980年、小学館の『少年ビッグコミック』にて「10月のメモリー」でデビューした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)