最前線

あらすじ

第二次世界大戦。日本移民の子であるミッキーは収容所にいる母を解放させるため、二世部隊に志願し連合軍の一員として戦っていた。見た目が日本人であるがゆえに「ジャップ」とバカにされながらも、誰よりも勇敢に弾丸の雨の中へ飛び込んで行くミッキー。レオ戦車長と組んで見事敵の駆逐艦を撃破し、ナチの親衛隊に連行されて行く子ども達を発見。助けようと試みるが敵兵に見つかってしまい・・。

著者 : 望月三起也

望月三起也(もちづき みきや、1938年12月16日 – )は、日本の漫画家。神奈川県横浜市出身。別名に、牧 英三郎、M・ハスラー。高校卒業後、建設会社に入社するが、漫画家になる為に1年で退社。1960年に『特ダネを追え』(講談社『少年クラブ』お正月臨時増刊)でデビュー後、堀江卓・吉田竜夫のアシスタントを経る。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)