竜の旗

あらすじ

毛利竜馬は港で船を見るのが好きな少年。ブラジルから帰国した資産家の御曹子だが『竜の旗』をかかげて、七つの海を冒険する ことを夢みていた!しかし現実は厳しく学校の不良や「黒鬼組」の ブラ源と喧嘩に明け暮れる日々を送る。さらに家長である祖父にも海に生きることを許されず、ついに・・。

著者 : 望月三起也

望月三起也(もちづき みきや、1938年12月16日 – )は、日本の漫画家。神奈川県横浜市出身。別名に、牧 英三郎、M・ハスラー。高校卒業後、建設会社に入社するが、漫画家になる為に1年で退社。1960年に『特ダネを追え』(講談社『少年クラブ』お正月臨時増刊)でデビュー後、堀江卓・吉田竜夫のアシスタントを経る。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)