騒世記

あらすじ

美しくやさしき乙女の城、セント・メリーゴーランド女学院。古き良きヨーロッパの貴婦人を現代に生み出そうという日本一の金持ちが建てた、素晴らしい環境の学園。しかし、理念は理念として、思春期の少女たちが生活する環境には愛と欲が渦巻いていた!月十万のアルバイト料に引かれて、夏目真沙子がコーチを引き受けたサッカー部は特に問題児が集まる場所で・・。

著者 : 望月三起也

望月三起也(もちづき みきや、1938年12月16日 – )は、日本の漫画家。神奈川県横浜市出身。別名に、牧 英三郎、M・ハスラー。高校卒業後、建設会社に入社するが、漫画家になる為に1年で退社。1960年に『特ダネを追え』(講談社『少年クラブ』お正月臨時増刊)でデビュー後、堀江卓・吉田竜夫のアシスタントを経る。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)