純文ぶるっしゅ

あらすじ

日本を代表する純文学をベースに「ポップに」「楽しく」「読みやすく」をモットーにコミカライズした結果、「なぜこうなったし」と言わざる得ない超展開になったオリジナル漫画、純文ぶるっしゅ。

第1巻は大正の文豪、梶井基次郎の人気短編小説「檸檬」、そしてそのオリジナル続編「続・檸檬」。更に芥川龍之介の「魔術」を収録

収録内容・ストーリー紹介

檸檬:檸檬が喋る!檸檬がマジギレする!予想外のストーリー。

続・檸檬:おじさんにまさかの恋の予感・・!?

魔術:インド人のミスラ君に魔術を教えてもらう事になったが「欲心」を捨てる必要があるという・・・。

純文ぶるっしゅ:オリジナル短編。

※この漫画は原作(純文学)を読んだ事ない方にもお勧めですが、原作を合わせて読んでいただくとより一層楽しめます。

著者 : 森野木魚

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)