東京エイティーズ

あらすじ

平凡な中年サラリーマン・純平の元にかかってきたのは、色褪せかけてた青春時代からの電話。彼女、森下愛は大学時代の同級生で、純平が初めて寝た女。初めて傷つけた女…。彼女に友人の死を告げられた純平の脳裏に、20年前、仲間と5人で過ごした大学生活が鮮やかに蘇る…。携帯もメールもなかったあの頃…男女5人の大学生の恋や苦悩の青春の日々を描く、80年代恋愛グラフィティ! 「不便」って、恋愛の最高のスパイスだったんだなー。

著者 : 安童 夕馬

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)