美しい男

あらすじ

惑星ラムゼーでクーデターが勃発。鎮圧の命を受けたのは、若きエースパイロットのマロイら3名と、その卓越した技術保存のため半永久的冷凍睡眠を課せられた伝説のパイロット、「M2」。マロイはM2に恋愛感情に似た尊敬の念を抱くが、作戦が終わればM2は再び眠らされ、半永久的な別れが待っている。だが、再び冷凍睡眠に入ったM2が敵国に盗み出されて洗脳されてしまい…。宿命を背負わされながらも、ただ飛ぶ事だけを夢見る男の哀しい運命を描いた、本格SF・BL傑作!

著者 : 高口 里純

高口 里純(たかぐち さとすみ、女性、1957年9月30日 – )は、日本の漫画家。文星芸術大学マンガ専攻客員教授。栃木県鹿沼市出身。宇都宮女子商業高校(現・宇都宮文星女子高等学校)卒業。1977年、第2回白泉社アテナ新人大賞第2席を受賞。1978年、『花とゆめ』(白泉社)に掲載の「赤いシャッポ」でデビュー。2006年から文星芸術大学講師、2007年から同大学准教授、2009年から同大学客員教授。漫画原作者、小説家、イラストレーター、作詞家としての仕事も手がける。一時期使用した二次創作同人ペンネームは「かちとみさする」。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)