エデンの桜

あらすじ

昭和12年、貧しい家に生まれたフキは生島家へ下働きとして仕える。生島家に住む透と出会い惹かれあう。だが、透が留守の合間フキは奉公と騙され遊郭へ売られてしまうのだった。フキと透、二人の運命はどうなるのか・・・

著者 : 松尾 しより

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)