エンジェル・ハート 1stシーズン

あらすじ

台湾の黒社会組織の殺人兵器として養成された少女グラス・ハート。彼女は自殺を図るが、シティーハンターのパートナー槇村香の心臓を移植され一命をとりとめる。蘇ったグラス・ハートは組織を抜け出し、香の記憶に導かれるように新宿・リョウの元へ。やがて二人は香の心臓という絆で、再会をはたすのだが……!?

著者 : 北条司

北条 司(ほうじょう つかさ、本名:北條 司、1959年(昭和34年)3月5日 – )は、日本の男性漫画家・実業家。株式会社コアミックス設立者であり取締役、及び関連会社ノース・スターズ・ピクチャーズの取締役。福岡県小倉市[注 1]出身。九州工業高校・九州産業大学卒。トレードマークはサングラスで、公開されている写真や自画像のほぼ全てが着用した姿となっている。1980年(昭和55年)に『週刊少年ジャンプ』(集英社)20号に掲載された「おれは男だ!」でデビューし、翌1981年(昭和56年)より開始された「キャッツ♥アイ」で連載デビュー。主に『週刊少年ジャンプ』を始めとした集英社の雑誌で活躍。その後2000年(平成12年)に堀江信彦らと共にコアミックスを設立し、同社が編集を行う雑誌に活動の場を移している。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)