世の中は僕らに甘い

あらすじ

叶わなかった初恋のおかげで、いまや刹那の快楽主義者!! 手が早くて強引な椿(つばき)と流されやすい紬(つむぎ)は、 美貌でキケンな双子のゲイ。二人はある日、 ゆきずりに好みの男子高生を抱いてしまう。 ところが、偶然バイト先でその高校生とまさかの再会!! 狩人(ハンター)の血が騒ぐ椿だけど、紬の方は 初恋の人・憧悟(とうご)と出会い…!? 官能的で、ドロッドロで、コミカル!?美男子達のごちゃもつれな性宴をご堪能あれ。

著者 : 高口 里純

高口 里純(たかぐち さとすみ、女性、1957年9月30日 – )は、日本の漫画家。文星芸術大学マンガ専攻客員教授。栃木県鹿沼市出身。宇都宮女子商業高校(現・宇都宮文星女子高等学校)卒業。1977年、第2回白泉社アテナ新人大賞第2席を受賞。1978年、『花とゆめ』(白泉社)に掲載の「赤いシャッポ」でデビュー。2006年から文星芸術大学講師、2007年から同大学准教授、2009年から同大学客員教授。漫画原作者、小説家、イラストレーター、作詞家としての仕事も手がける。一時期使用した二次創作同人ペンネームは「かちとみさする」。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)