天使の唄

あらすじ

館林繭(たてばやし・まゆ)は、歌うことやコンサートが大好きな平凡な高校生。ある日、繭の才能を見出した櫂吾(とうご)からバンドへの誘いを受け「DESSERT(デザート)」の一員として、デビューすることに……!! 天性の声を武器にプリマドンナを目指す繭の、愛と輝きの物語! 憧れの倉敷侑也(くらしき・ゆうや)と繭の出会いを描いた「雪の声」も収録!

著者 : 牧村久実

牧村 久実(まきむら くみ)は日本の少女漫画家。「デザート」(講談社)や「ティーンズコミックパル」(後に「少女パル」)(実業之日本社)に作品を発表した。代表作は『ガラス色の瞳』『空においでよ』『毎日逢いたい』『天使の唄』など。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)