イザヤカク

あらすじ

平家と源家の戦いが激化する世で――…。蛭ヶ小島に流された頼朝は、平氏への復讐を誓うこともなく、平和に流人人生を満喫していた。その頃、法王に無礼をはたらいた罪で一人の僧侶が同じ島に流れてきた――…。二人の出会いは、歴史を大きく動かしていく――一迅社コミック大賞出身者が贈る、新感覚源平絵巻!!

著者 : 酒巻 行里

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)