キャディ物語

あらすじ

緑山あすかは天城峠ゴルフクラブに勤める新米キャディ。持ち前の元気と細かい気配りでプレイヤーをサポートし、キャディの奥深くを学んでいく。あすかの初出勤の相手は俳優の立岡純と鷺沼。立岡はプライドが高い上に態度も悪く、あすかの助言を聞き入れず12打差をつけられてしまう。しかも賭けをした相手の鷺沼は刺青をチラつかせ1打100万だと言い始めて…!

著者 : 石井 さだよし

石井 さだよし(いしい さだよし、1959年 – )は、日本の漫画家。宮城県気仙沼市出身。中学校卒業後、航空自衛隊第4術科学校生徒隊に入隊し、パイロットを目指すも挫折する。21歳の時、心機一転し、漫画家を目指してちばてつやプロダクションに入社、漫画家の基礎を学ぶ。26歳で独立し、『ビッグコミックSPECIAL ISSUE別冊』(小学館)に掲載された『タカシ…』で昭和60年度後期ビッグコミック賞佳作を受賞。同年、『週刊少年サンデー』(小学館)に掲載された『ストレートどまん中』でデビュー。その後は主に原作者の存在する青年向け漫画やゴルフ漫画を執筆する。2005年には自身のプロダクションである「石井漫画工房」を設立した。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)