おしみなく緑ふる 分冊版

あらすじ

昭和19年、戦時真っ只中の日本。運命的な出会いから結婚を決めたさくらこ。夫・昇は「満州国」の国境警備隊の隊員でした。心優しき夫とふたり、「五族協和の理想の地」へと旅立つさくらこは、明日の幸福を疑いもしませんでした。昭和20年8月、ソ連軍の進行が始まるまでは…。第1話。

著者 : 石塚夢見

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)