名門!多古西応援団

あらすじ

女ばかりの家なんて男としてダメになってしまうと思い応援団に入部した胡女浩司。期待と夢で入った応援団は団長以下くせ者ぞろいで…!?

著者 : 所 十三

所 十三(ところ じゅうぞう、1961年8月30日 – )は、日本の漫画家。静岡県掛川市出身。静岡県立掛川西高等学校、駒澤大学卒業。本名は岡田 信幸(おかだ のぶゆき)。駒澤大学漫画クラブOBの芳井一味と高橋葉介のアシスタントを務め、1984年(昭和59年)、『月刊少年マガジン』で読み切り『名門!多古西応援団』にてデビュー。これが好評だったことから連載となる。この他にも『週刊少年マガジン』で連載した『疾風伝説 特攻の拓』などのような、硬派な世界の少年達の漫画を数多く手掛ける。最近では『DINO2』『白亜紀恐竜奇譚 竜の国のユタ』のような、かねてから興味を抱いていた恐竜をテーマにした漫画を中心に発表している。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)