永遠のはじめ ~会津酒蔵物語~

あらすじ

戦争の時代、小作農の娘「登和」は会津一の酒屋、佐倉酒造の跡取り息子「創」と結婚をする。戦争の厳しさ「創」との恋を描いた、蔵を守るため強く生きる女「登和」のグランドロマン!

著者 : 松尾 しより

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)