予の話

あらすじ

江戸時代後期(1800年代)に活躍した平戸藩 第9代藩主・松浦静山の物語です。

静山がつづった随筆集 甲子夜話(かっしやわ)を原案にした、3頭身のお殿様が領民のために
妖怪や悪霊と大奮闘するコミックです。

著者 : ヨゼフ峯アツシ

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)