ヴァンパイアの大地

あらすじ

白銀の世界で繰り広げられる人間VS吸血鬼の壮絶な戦い!スペイン発バンパイア・アポカリプス。

3巻完結 – 完結

ある日を境に太陽が失われ、猛烈な寒波が世界を襲った。多くの人間が命を落とし、生き残った人々もモンスターの影に怯えながら、息をのんで暮らしている。人間に代わり、この太陽のない世界の新しい主となったモンスターとは、吸血鬼=バンパイアだった。子供たちを引き連れ、同胞が住む安住の地を求め、この闇と氷に覆われた世界をさまようエレナは、ある日、バンパイアたちに襲われる。すんでのところで、彼女たちは、ナイルという男に命を救われるが、彼の正体もまたバンパイアだった! 彼はなぜ人間たちの側に立つのか? やがてバンパイアをめぐる衝撃の事実が明かされる。アメコミでも活躍するスペイン人アーティストが送るバンパイア・アポカリプス!

著者 : David Munoz

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)