新入社員の調教実習

あらすじ

「私、実験されてるのにこんなに気持いいなんて…」憧れの上司は催淫薬の実験台になることを求めた。嫌だけど、家族の生活のため、私はモルモットになることを承知した。薬を飲んだ瞬間からアソコがじんじん波打ってる。まだ処女なのに、こんなに淫らな気持になるなんて恥ずかしくて絶対いえない!! でも、からだが勝手に動いてしまう…

著者 : 蜜羽

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)