桃色浪漫(ろまん)

あらすじ

柑子の恋人の宮本は、柑子に好かれたい一心で貢ぎまくり、1千万円も借金をためてしまった。借金を返すため、サラ金の女社長に身を売った宮本。恋人を買いもどすため、お金を儲けようと決意した柑子ですが……!?(「桃色夜叉」) 他に、「熱帯性シンドローム」、「おネエさま お手やわらかに!」、「ピンクのバーベル」の全4編を収録。シャルトル公爵家シリーズの名香智子が贈る、ちょっぴりセクシーな大人のラブコメディー。シリーズ連作集の第1巻!!

著者 : 名香智子

名香 智子(なか ともこ、1953年2月22日 – 、本名・田中智子)は、日本の漫画家。埼玉県川越市出身。女性。1973年、『別冊少女フレンド』(講談社)に掲載の「とってもしあわせ」でデビュー。1974年に発表した『花の美女姫』シリーズで人気を博す。以後、同誌やレディースコミック誌などで活躍。2014年10月現在、『凛花』(小学館)で『朱い雀』『JOUR』(双葉社)で『マダム・ジョーカー』を連載。代表作は『シャルトル公爵の愉しみ』、『レディ・ギネヴィア』、『PARTNER』など。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)