ダーリン騎士団

あらすじ

蓬田(よもぎだ)・イングリット・林子(りんこ)をボスに、倫里(ともさと)、臨(のぞみ)、藺(いぐさ)の4人のいとこは、集まればイタズラをしでかす函館名物。その4人が一家もろとも東京へ転校してきた。転校先にはさらに2人のいとこ、吝(おしむ)、凛(りん)がいた。テニス部にはいった彼女は、さっそく自己流の特訓を開始するが、これが部員の反感をかって、キャプテン・吉田と対決することに……。恋もスポーツも全力投球、パワフル林子と、彼女をとりまく7人のいとこたちの、スーパー青春コメディー!

著者 : 庄司陽子

庄司 陽子(しょうじ ようこ、1950年6月4日 – )は、日本の漫画家。千葉県茂原市出身。東京都立大森高等学校卒業。1968年に、『少女フレンド増刊』(講談社) に掲載の「海とルコックちゃん」でデビュー。以降、『週刊少女フレンド』(講談社)に作品を発表。1978年、「生徒諸君!」で第2回講談社漫画賞少女部門を受賞し、映画化もされるヒット作となる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)