女監察医

あらすじ

女監察医(1) 全226ページ

これは芳文社の週刊漫画に4年間連載された作品です。

芳文社には「モァラブ」というLCでお世話になっていました。はじめての青年誌連載でしたが大いに受け、第一部東京編第2部京都偏と続きました。

第1部東京編の残りエピソードと、第2部京都偏も今回の4巻に続いて配信していきます。

女監察医の明日香さんはとにかく知的でバイタリティで愛に溢れた女性です。

昔気質の桜田警部、婚約者の柏木晴彦、新人監察医の真咲など、、

個性豊かなブレーンの助けを受けて、死体からさまざまの事件解決を導き犯人を捕らえていきます。

痛快で刺激的で心揺さぶられるエピソードが満載です。

絶対に面白いです。退屈はさせません^^^^。ぜひ愛読してください。

勿論監察医の話なので死体や過激なシーンはありますが、

できるだけオブラートをかけてみました。

話の面白さに変わりありません。よろしくです。

〈収録作品〉

監察医 明日香

血染めのキャンバス 1

血染めのキャンバス 2

血染めのキャンバス 3

血染めのキャンバス 4

血染めのキャンバス 5

血染めのキャンバス 6

防御創 前編

防御創 後編

著者 : 井出智香恵

井出 智香恵(いで ちかえ、1948年2月12日、本名:井出 知香恵)は日本の漫画家。長野県南佐久郡小海町出身。1966年(昭和41年)、『ヤッコのシンドバット』(井出ちかえ名義)で集英社の「りぼん」からデビュー。1968年(昭和43年)より同誌で連載したスポ根バレーボール漫画の『ビバ!バレーボール』がヒット。同作はりぼんマスコットコミックスの第1号作品ともなった。後に活動の場をレディースコミックに移し、近年は青年誌などでも執筆している。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)