終焉のエリュシオン

あらすじ

混沌の王――遥か昔から存在している彼は、人の心の隙間に入り込み、惑わし、混乱させ、恐怖に陥れていた。数百年前、王を食い止める役割を背負った神楽木家の碧は、命と引き換えに王を封印することに成功するが、一族の者は、高い能力を持った彼が永遠の眠りにつくことを許さなかった。禁忌の術により、魂が血に縛られた彼らは、転生を繰り返す――。そして現代。何度目かの転生を繰り返した碧は、同様に転生した一葉、双葉とともに、混沌を断ち切るべく闇を駆ける――!!『噂屋』の蓮見ナツメが描く刀戦少年転生ファンタジー、開幕!!

著者 : 蓮見 ナツメ

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)