ファーザー

あらすじ

画家にして教育者である父・高山晴美に、生まれてから16年間サバイバル生活を送りながら男手ひとつで育てられた息子・高山晴美。同じ名を持ちながら、ロマンチストで破天荒な父とは対照的に、社会の中で友人を作って平和に生きていきたいと願う息子。そんな息子・晴美が高校に通いはじめたことからふたりの生活は大きな変化を迎え――…。家族とは、生きるとは、命とは何かを考えさせられる、心温まる感動ストーリー第1巻。

著者 : 曽根 富美子

曽根 富美子(曾根 富美子、そね ふみこ、1958年 – )は、日本の女流漫画家・油絵作家でもある。北海道室蘭市出身。1975年、高校3年生のときに「りぼん」の第8回新人漫画賞で佳作第二席に選ばれ(同期の第一席は小椋冬美)、年末の正月増刊号にて『千聖子』でデビュー(北原智名義)。20歳のとき「リリカ」で再デビュー。「ぶ~け」「ひとみ」でも執筆を行う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)