キリン The Happy Ridder Speedway

あらすじ

マッハに乗り旅をするキリンは、東辺町というさびれた町に迷い込んだ。その町から出る条件は、町で行われるレースで勝つことだった…キリンの39巻から新たに始まる新シリーズ!

著者 : 東本昌平

東本 昌平(はるもと しょうへい、9月5日 – )は、東京都練馬区出身の漫画家、イラストレーター。デビュー作は「輪」(双葉社『週刊漫画アクション』掲載)。その後、1987年に中古バイク専門誌『ミスターバイクBG』(モーターマガジン社)にて、『キリン』の連載を開始し、1990年に終了(「POINT OF NO RETURN!」編)。同作はその後、少年画報社の漫画雑誌『ヤングキング』系列に移籍して継続され、2012年には映画化されるなど代表作となる(他に実写映画化された作品としては2008年公開の『SS』がある)。なお、2010年に一旦シリーズ終了となり、同年より新たに『キリン The Happy Ridder Speedway』と改題し、現在も継続中である。おもにオートバイを題材とする作品を手掛けているが、それ以外にも自動車を題材とする作品やSF作品のほか青春物などもある。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)