レイスイーパーCROSS

あらすじ

平穏な日々を送っていた女子高生・雫 文は、ある日、忽然と現れた黒衣の人物に懐中時計を渡される。その人物は文をパートナーと呼び、自分たちは“吸血鬼”と闘う“吸血鬼狩り”なのだと告げた。そこへ文をねらう吸血鬼が現れる――!!

著者 : 垣野内 成美

垣野内 成美(かきのうち なるみ、本名:平野 成美(ひらの なるみ)、女性、1962年3月21日 – )は、日本の漫画家、アニメーター、作画監督、アニメーション監督。大阪府出身。高校を卒業して、アニメーターの湖川友謙が主宰する作画スタジオビーボォーに入社。その後、イオ、アートランド、AICなどのスタジオで、アニメーターとして数多くのテレビシリーズ、オリジナルビデオアニメ作品の原画・作画監督を務めた。『吸血姫美夕』でキャラクターデザイナー、漫画家としてデビュー。華麗な絵に人気があり、漫画・アニメ以外にイラストやキャラクターデザインでも活躍している。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)