イヴの林檎

あらすじ

少女マンガ家を目指して投稿した澤井きり香。しかし、内容が大人向けだった為に原稿はそちらへ回され「新人賞」を取ったものの、取ったのは「レディースコミック」の新人賞。それがキッカケで高校生でまだ処女のきり香はなぜかSM道をつきすすむ事に!

著者 : 倉上 淳士

倉上 淳士(くらがみ あつし)は、日本の漫画家。東京都出身。初掲載は1995年(平成7年)、『コミックガンマ』(竹書房)で読み切り作品『アクシデント・ボイジャー』。初連載は同年『ミスターマガジン』(講談社)で発表した『しようよ』。以後、青年漫画誌や非成年指定のエロ漫画誌などを中心に作品を発表している。代表作の『ぎゃるかん』を含む、業界物の作品で知られる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)