しかばね少女と描かない画家

あらすじ

隣家に住む変わり者の博士が連れてきた少女・リリ。彼女には、死んだ天才女流画家ジュリの魂が入っており、その体は他人の死体で出来ているという。博士からの依頼で、リリに絵を教えることになった引きこもりの青年画家ネルは、そんな彼女と共同生活を始めることとなり――? 『レムルローズの魔女』の神江ちずが贈る、自身初のオリジナルストーリー、開幕。

著者 : 神江 ちず

未登録の著者です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)