戦空の魂

あらすじ

あの大きな空に憧れて、飛行機乗りになる夢を抱いた少年達。しかし夢を叶えた彼らの前には、「太平洋戦争」によって死と隣り合わせの戦いの場となった空が広がっていた!戦時に活躍した名戦闘機「紫電」「桜花」「紫電改」「雷電」「彩雲」「月光」。そのパイロットとなって、空に命をかけた勇敢な若者達を描くオムニバス・ストーリー第1弾!知られざる戦争の一面がここに!

著者 : 天沼俊

天沼俊(あまぬま しゅん、1961年2月8日 – )は、漫画家。岩手県盛岡市出身。1981年、『週刊少年ジャンプ』51号掲載の読切「センセーションII」(当時のペンネームは津島匠)でデビュー。同誌に「すもも」(1985年)を連載。その後、『コミックバーガー』(スコラ)や集英社の青年誌でエロコメディや学園ものなど幅広いジャンルの作品を連載した。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)