運び屋ケン

あらすじ

「武器と麻薬以外なら何でも運ぶ」が信条の運び屋(スウィーパー)・ケン。一見のほほんとした風貌からは想像のつかない強さと機転で、数々のピンチを乗り切っていく。台湾、アフガニスタン、ベトナム、タイ、カンボジア、バリ、メキシコ、トルコ…お宝と美女をめぐる、ちょっと危険な世界の旅。著者の経験からくる各国のリアルで濃密な空気が、あなたをその国へ誘います。旅行前の予習にも。

著者 : 深谷陽

深谷 陽(ふかや あきら、1967年8月12日 – )は日本の漫画家、元特殊メイクアーティスト。福島県出身。漫画家の深谷かほるは実姉。1994年、講談社の漫画新人賞「ちばてつや賞・一般部門」(第26回)において、「神様の島の愛ある食卓」が入選。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)