イノセントW

あらすじ

「捜し屋」に訪れた美女の依頼は「魔女狩り」!名前、年齢、性別一切わからないという本物の魔女を一人だけ捜し当ててほしいというのだが……指定されたバスに乗ると、まさかの転落事故に遭う。なんとか助かった捜し屋は、乗客すべての驚愕の本性知ることになるのだが、魔女サバイバルに巻き込まれ……!

著者 : 楠桂

楠 桂(くすのき けい、本名:大橋真弓、1966年3月24日 – )は、日本の漫画家。女性。愛知県丹羽郡岩倉町(現・岩倉市)出身・在住。同じく漫画家の大橋薫とは一卵性双生児の姉妹で、自身はその妹。代表作に『八神くんの家庭の事情』、『鬼切丸』など。小学3年生の頃より漫画を描き始め、中学3年生の頃よりペンを使いはじめる。1981年に15歳で集英社の第14回りぼん新人漫画賞で準入選を受賞する。その後「何かが彼女にとりついた?」でデビュー。既婚で娘と息子がいる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)