臨場感漂うオススメ医療漫画10選

医療現場の緊張感や、医療に携わる人間の内面をリアルに描き出す「医療漫画」は、数多の漫画においても不動の人気を誇るジャンルの一つです。
ドラマ化された人気作品から、懐かしの作品まで、あなたに読んでほしいオススメ医療漫画10作品を一挙に紹介!

①医龍-Team Medical Dragon- /  永井明

医龍(1) (ビッグコミックス)

<関連記事>医龍

<ストーリー> NGOキャンプで優秀な外科医として働いていた朝田は、今は医者を辞め、悠々自適の田舎暮らしの毎日。そこへ大学助教授の加藤が現れ、彼を自分の大学病院に迎えようとする。だが、朝田はまるで興味を示そうとしなかった。そんな中、朝田の家にいた看護婦のミキが突然、倒れてしまい…!?

医龍は、久々のヒットだと思う。
同じ大学病院という問題を扱っている「ブラックジャックによろしく」も確かに面白いと思うが、「医龍」の方が作者のメッセージがズシン、と伝わってくる。
確かに『これだ!』という結論や回答は出しにくい問題もあるだろう。また、言い切ってしまう事に危険性が全くないとは云えない。
だが、主人公・朝田の技術と医者としての信念・行動力と、その対極にある研修医・伊集院の苦悩と朝田の行動に影響されていくさまは、大学病院という医療現場の問題を考えさせると同時に、読む者にある種の爽快感を与えてくれる。

②JIN―仁― / 村上もとか

JIN―仁― 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

<関連記事>JIN―仁―

<ストーリー> 南方仁は東都大学附属病院に勤める脳外科医である。ある日、彼が頭部裂傷の緊急手術を執刀した患者が、病院を脱走しようとする。患者と揉みあう内に仁はなんと幕末の1862年にタイムスリップしてしまった。電気も消毒薬も抗生物質もない世界で、医師南方仁の戦いが始まる。

外科医・南方仁が江戸時代にタイムスリップして最先端医療を施すだけでも十分面白いのに、否応なしに歴史の渦に飲み込まれ、さらに自ら歴史に介入していくさまが圧巻です。その根底にあるのは、多くの人を救いたいという医療に対する真摯な姿。心打たれます。

③Dr.コトー診療所 / 山田貴敏

Dr.コトー診療所(1) (ヤングサンデーコミックス)

<関連記事>Dr.コトー診療所 

<ストーリー> 南海の離島・古志木島(こしきじま)。医療設備もままならないその島へ、東京の大学病院にいたという、何やらわけありの外科医・五島健助が船酔いに耐えながらやってきた。だが着任初日、診療所を訪れた患者はゼロ。看護婦の星野は「この島の人達は、本当に具合が悪かったら、本土の病院に船で6時間かけて行くんです。誰もこんなとこで診てもらいたくないですからね」と言う。なんだか気が抜けてしまった健介だが、その日の夜「タケヒロが大変だ」と、友達のクニオが血相を変えてやって来た。早速タケヒロの家に行った健介は、急性虫垂炎と診断。早急に手術をしないと、命が危ない。しかし島に来る医者を信用していないタケヒロの父親は、健介が手術することを拒否。船で本土の病院へ運ぶという。

人間関係と医療の関わりを重視し、主人公を通して、命と心情を尊重して人に寄り添った治療を施す、理想の医師像を描いている。
各巻の最後がいつもきちんと終わっていて、気になるところで「次回へ続く…」とならないのが嬉しい配慮。
コトー先生は、のほほんとして、どこか抜けていて、三食カップ麺を食べて星野さんに怒られるような甲斐性なしなのに、医療に向き合う姿は真剣そのもの。少しなめられつつも、子供や老人に慕われる人柄は、素直に恰好良いし、憧れる。

④ブラックジャックによろしく / 佐藤秀峰

ブラックジャックによろしく 1

<ストーリー> 斉藤英二郎は超一流私大附属病院に勤務する1年目研修医。斉藤が目にする現代の病院と医療の現実! 終末期医療と医療費問題、研修医のアルバイト問題、転院と医局の関係性、病院・医師ごとの技術レベルの違い、出産時の生命選択と障がい、がん治療と緩和ケア……数々の現代の難題を経て斉藤は一人前の医師へと成長する。

医者って一体、なんなんだ?超一流大学病院を舞台に描く衝撃の医療ドラマ驚異的反響!医療界騒然!!超一流の永禄大学付属病院の研修医・斉藤英二郎、月収わずか3万8千円。同大学医学部卒業から3ヶ月にして、初めて1人で患者を受け持つことになる。研修医・斉藤は理想とかけ離れた日本の医療の矛盾に苦悩しつつも、懸命に日々を送る!連載早々大反響を巻き起こした衝撃の医療ドラマ、堂々の登場!!

⑤フラジャイル 病理医岸京一郎の所見 / 恵三朗

フラジャイル 病理医岸京一郎の所見(1) (アフタヌーンコミックス)

<関連記事>フラジャイル 病理医岸京一郎の所見
<ストーリー> 岸京一郎(きし・けいいちろう)、職業・病理医。病理医とは、生検や病理解剖などを行って、病気の原因過程を診断する専門の医師のこと。各診療科の医師は、彼の鑑別をもとに、診断を確定させたり治療の効果をはかる。医師たちの羅針盤となり、人知れず患者を救う岸。医師たちは彼について、口をそろえてこう言う。「ヤツは強烈な変人だが、極めて優秀だ」と――。

⑥Dr.DMAT~瓦礫の下のヒポクラテス~ / 高野洋

Dr.DMAT〜瓦礫の下のヒポクラテス〜 1 Dr.DMAT~瓦礫の下のヒポクラテス~ (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

<関連記事>Dr.DMAT~瓦礫の下のヒポクラテス~

<ストーリー> 災害現場に届け、医の光――!! 限られた条件下で医療を施す「災害医療」のスペシャリスト、通称“DMAT”。血の苦手な内科医・八雲響は、都内有栖川総合病院の院長の強引な命令で隊員となり、壮絶な現場へと出場するが――!? 行き交う、生と死――。絶望に満ちた災害現場で今、真実のドラマが幕を開ける!! “命”を問う、災害医療コミック!!

⑦ゴッドハンド輝 / 山本航暉

ゴッドハンド輝(1) (週刊少年マガジンコミックス)

<関連記事>ゴッドハンド輝

<ストーリー> “神の手”が輝く瞬間、奇跡が起きる!! オレは運命をねじ伏せたい……!! このオレの手で……!! 生命の重さに震えながらも、必死に立ち向かう新人外科医、真東輝(まひがし・てる)=テル!! その熱意が“運命”をも揺り動かす!? 大感動+ドクター成長物語。

医療者の目で見ると、可笑しな所も少なからずあります。しかし、その可笑しな所が逆に現実の医療者にとっては、理想ともいえる医療技術にあふれ、お互いを切磋琢磨しつつ思いやりに溢れた仲間意識の中で、ワクワクドキドキしながら、命を限りなく慈しむ院長とその部下たちの成長の物語を繰り広げていく様を、楽しく読むことができます。
作者はそれなりに医学書を紐解き、関係者に取材しながら、医療をある程度納得しやすい形まで消化し、医療クイズと人情物語を面白く合体させて見せてくれます。

⑧最上の命医 / 橋口たかし

最上の命医(1) (少年サンデーコミックス)

<関連記事>最上の命医

<ストーリー> 生後まもなく心臓手術を受けて命を救われ、物心ついてから手術の模様をビデオで観たことで小児外科医になることを決心した少年・西條命。医療への多大な関心と生まれ持った次元変換能力によって、命は研究者さながらの知識を吸収していた。自分の手術を執刀した神道先生を心から慕う命は、たびたび先生のもとを訪れていたが、そのあと友人と小舟で釣りに出たことで大きなトラブルに見舞われて…

常に患者のことを考え、患者一人を救うことで、患者のみならずその家族や、患者がこれからどう生きていくかということに関わるすべての人々を救う。そういうことまで考えるようなドクターです。

小児科で外科。医師としての人生を考える時、大変で難しい進路だと思いますが、子どもたちが「自分もこんな医師になりたい」とその純真な正義感で理想としそうなドクターが、主人公のみならず何人も登場します。

医学的知識が全くなくても、今話題となっているのはこういうこと、と説明(図解)がついてるのも良いと思いますが、正直私にはその図がちょっとわかりにくかったです。マンガ自体はキレイで読みやすいです。

私は今10巻まで読んだところですが、この先の展開がとても楽しみです。

⑨動物のお医者さん / 佐々木倫子

動物のお医者さん 1 (花とゆめコミックス)

<関連記事>動物のお医者さん

<ストーリー> 今日も獣医学部のユニークな仲間とかわいい動物たちは大騒ぎ。思わずニヤリのおもしろさで、国民的人気大爆発のドクトル・コメディ!

劇画にも近い絵柄と、獣医学部や動物の生態に関する
内容が本格的なのもあって、老若男女みんなが
楽しめる漫画のひとつでしょう。
刷り込みを期待してカモを孵す話とそのオチを母に
話したら、死ぬほど笑ってた。

実は私は動物嫌い、というかトラウマがあって動物に
触れない、近寄れない。
だけどこの漫画で、動物と触れ合った気になってる。
チョビや平九郎とあそびたい。

⑩ブラック・ジャック / 手塚治虫

ブラック・ジャック 1

 

<ストーリー> 全身傷だらけの天才的外科医ブラック・ジャック!その驚異的なメスさばきは、つぎつぎと不可能を可能にしていく!現代社会にするどくメスを入れる医学ロマン!昭和52年第一回講談社漫画賞受賞作品!

昔から手塚治先生のブラックジャックの大ファンです。
機械のようで冷たさを感じるブラックジャック。その奥底に隠れているは、心温まる人間のやさしさ。そのやさしさに惹かれ、何度読んでもその時々の感動を与えてくれる、漫画の最高傑作だと思う。一度読み始めたらほんとにとまらなくなる。涙が自然と出てくるシーンも数多い。まだ読んだことのない人にはぜひお勧めしたい一冊です。

まとめ

いかがだったでしょうか?ひとえに医療といっても、様々な作品があったかと思います。漫画ならではの細かな描写で、現場に入り込んだような臨場感を感じていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)