歴史に詳しくなくても読めちゃう!?おすすめ世界史マンガ10選

『三国志』や『ローマ帝国』など歴史漫画って「その時代の背景や人物に詳しくないと読んでも面白くない。」なんて思っていませんか?今回はそんな歴史漫画がニガテな方や、歴史漫画好きな方にもおすすめできる、少し変わった世界史漫画を10作品ご紹介!!

①墨攻(ぼっこう) / 久保田千太郎

墨攻(ぼっこう)(1) (ビッグコミックス)

<関連記事>墨攻(ぼっこう) 

<ストーリー> 約2300年前韓・魏・趙・齊・燕・秦・楚の七国が争う戦国時代の中国。超の大軍が、燕の小城、梁城を落とそうと、国境の易水川岸に軍を構えていた。梁城では、城を守るため城邑防衛のエキスパート集団、墨家から墨者を呼んだ。しかし、やって来たのは唯一人、革離のみだった…

②キングダム / 原泰久

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

<関連記事>キングダム

<ストーリー> 時は紀元前――。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!!

③イノサン / 坂本眞一

イノサン 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

<関連記事>イノサン

<ストーリー> 18世紀、「自由と平等」を望み、現代社会の出発点となったフランス革命。 その闇に生きたもう一人の主人公シャルル-アンリ・サンソン。彼は、パリで死刑執行人を務めるサンソン家四代目の当主。 その過酷な運命に気高く立ち向かった“純真”を描く、歴史大河の開幕──!!

④レ・ミゼラブル / 新井隆広

レ・ミゼラブル(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

<関連記事>レ・ミゼラブル

<ストーリー> 世界中で児童書、舞台、音楽、映像となり、様々な形で愛されてきた人間賛歌。だが、文豪ヴィクトル・ユーゴーが執筆した「原書」はあまりの難解さに読破が難しいと言われ続けてきた。その「原書」の物語に、俊英・新井隆広が挑む!!誇り高き人々が命を懸けて果たした“使命”。圧倒的スケールの物語が、超絶筆致で「完全」に蘇る!!

⑤プリニウス / ヤマザキ マリ

プリニウス 1巻

<関連記事>プリニウス

<ストーリー> どうしても、この男が描きたかった! 世界史上もっとも著名な博物学者にして、ローマ艦隊の司令長官。古代ローマ一の知識人にして、風呂好きの愛すべき変人。その男の名はプリニウス――。『テルマエ・ロマエ』のヤマザキマリが、最強のパートナー“とり・みき”を迎えて、ふたたび魅惑の古代ローマ世界に挑む。圧倒的な構成と迫真の画力で2000年前の世界を描く、歴史伝奇ロマンの決定版、ここに誕生!

⑥踊る!アントワネットさま / にしうら染

踊る!アントワネットさま 1巻 (まんがタイムコミックス)

<関連記事>踊る!アントワネットさま

<ストーリー> 女の子の友情、好きですか?女子中学生でも、女子高生でもない!?ヒロインは、絵描きの卵とプリンセス:マリー・アントワネット!18世紀のフランスを舞台に、名前も年齢も同じ二人の少女が出会い、友情を育みながら成長していく物語。

⑦ヘタリア Axis Powers / 日丸屋 秀和

ヘタリア Axis Powers

<ストーリー> 遊び好きで女好き、逃げ足の速いヘタレだが、愛すべきイタリア! 「彼」と愉快な世界の仲間達が繰り広げる抱腹絶倒シニカルギャグ!

⑧ナポレオン ―獅子の時代― / 長谷川哲也

ナポレオン ―獅子の時代― (1) (ヤングキングコミックス)

<関連記事>ナポレオン ―獅子の時代―

<ストーリー> フランス革命に始まり、イタリア戦役を経て、皇帝への道を駆け進む一人の英雄ナポレオン・ボナパルトの生涯を描く、壮大な英雄譚!! 血みどろ汗の臭いムンムンな一人の「漢」が、獅子のごとく吠える。吼える!フランス近代史重厚ストーリー!!

⑨ヒストリエ / 岩明均

ヒストリエ(1) (アフタヌーンコミックス)

<関連記事>ヒストリエ

<ストーリー> 舞台は紀元前。奴隷の身分にありながら、豊かな教養と観察眼、判断力、そしてそれらを駆使して行動を起こす度胸を兼ね備えた、不思議な青年・エウメネスがいた。あの偉大なる哲学者・アリストテレスの逃亡を助けたりしながら、彼が目指していたのは、「故郷」と呼ぶカルディアの街……。のちにアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの、波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作が登場!

⑩ベルサイユのばら / 池田理代子

ベルサイユのばら(1)

<ストーリー> 類を見ない大ブームを巻き起こし今なお世界中の人々を魅了してやまない不朽の名作!フランス宮廷-そこは世界一華やかで贅沢さを競い合うセレブたちの憩いの場。時は18世紀、若き皇太子妃として、オーストリア・ハプスブルグ家よりマリー・アントワネットが嫁いでくる。皇太子夫妻を護衛するのは、男装の麗人・オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェで…。華麗な登場人物に導かれながら、ベルサイユを舞台にした情感あふれるストーリー展開にあなたも夢中になるはず!!身分を超え求め合う‘愛’、どんな逆境にもくじけない‘愛’をご堪能ください!!

18世紀のフランスを舞台に、
女性でありながらフランス軍人として生きるオスカルや
贅沢三昧で民衆を苦しめた王妃マリー・アントワネットらの人生を描いたマンガ。
宝塚歌劇団のミュージカルが有名だが、原作は本作である。

フランス革命などの史実が大きく絡んだ話であるが、
世界史に強くなくてもまったく問題ないほど敷居が低く、
キャラクターに感情移入しながら読み進めるだけで
貴族や社交界の様子、民衆の生活が十分に理解できる。

非常にテンポがよく、常に緊迫した展開で引きが強い作品なので
一気に読んでしまう魅力がある。
全9巻と読みやすい長さで、性別年齢問わずに楽しめる名作。

まとめ

一度は耳にしたことある作品からマイナーな作品までをご紹介しましたが、世界史を題材とした漫画にもいろんな作品がありますね。

今回紹介しきれなかった世界史漫画にも面白い作品も沢山あります。是非下記リンクから探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)